昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

嫌な考え休むに似たり

今日はバイトでした。楽な仕事なので、仕事している間にもいろいろな考えが頭を去来します。

嫌な考えとか暗い考えとかがふと浮かんでくることってよくありますよね。
最近はそんな時、すぐに頭を切り替える練習をしています!

以前は一度頭に浮かんだことは、繰り返し巻き返し考えていました。
それで暗い気持ちになるのは分かっていたのですが、なかなか止められない。
なぜ止められなかったかに、最近気付いた気がします。
それは、考えることに意味があると思っていたから。本当は悪いこと、直さないといけないことだとは思っていなかったからやっていたのです。
問題について考えていると、何か対処しているような気になるんです。考えていないと逃げているような気がして。だから嫌なことをずっと考えていたんだと思います。
でもね、暗い気持ちで考えていて良い解決が浮かんだことって、今までに一度もありませんでした。自分では「建設的」に考えているつもりでも、何も生んでいなかったんです。
くよくよだったんです!

まさか「くよくよするなよ」というアドバイスが自分に関わりがあるとは夢にも思っていませんでした。「考えてる/がんばってる」と思ってましたから。
でもそれ、くよくよなんです!

気がついてから、勇気を出して考えるのをやめることにしています。
嫌な考え休むに似たり!と自分に言い聞かせています。
実際、考えても暗い気分になる以外何も効果はないので、眠っていた方がいくらかいいんです。
眠っていた方が心身にダメージがないのでよっぽどいいです。
本当にありますか、暗い気分で何かを考えて解決策が見つかったこと?
いい気分で考えられるようになるまで寝かせる勇気も必要だと思います。

もっと言ってしまえば、人生において考えに考えていい方向に行く問題って、ほとんどないんじゃないでしょうか。

考えないのって怖いです。でも今はその練習をしています。
方針は定まったので、嫌な考えが浮かんできたら、気分転換の練習の機会だと捉えるようになりました。
もしかしたら考えなしのせいで大変なことになっちゃうかもしれませんが、そしたら、やっぱみんな考えて!超考えて!って記事を書きますね。