昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

病気だけどゆくゆくは能力を活かせる仕事に就きたい

まだまだ就職なんてできないけど、ゆくゆくは世の中の役に立ちたいな〜。
元々はすごく仕事に打ち込む方なので、可能ならやりがいのある仕事に就きたいです。でも、病気になっちゃったしゆったりペースで生きていくしかないのかなあ。
仕事漬けの人生で全然オッケー!勢だったので、突然ライフワークバランスが超重要になって戸惑っています。もちろん今は健康で人様に迷惑をかけないことをいちばんに日々がんばっていますが。

精神の病気になってしまった人は、その後どんな一生を送るんでしょうか。
ずっと、働きすぎないように気をつけながら暮らしていくんでしょうか。

何がなくてもいいので、これが自分の仕事だ、ここで能力が存分に発揮できる、というものが欲しいです。家庭もお金も欲しくないので、本当に望みはそれだけなんです。
結構仕事で苦労してもいいので(病気が再燃しないように気をつける必要はありますが)、力を使わせてくれないかなー。
元気な人が体を動かしたいように、どんなに小さくても持って生まれた能力は使いたいものですよね。
もちろんアフターファイブの活動のために生きる人生でもいいのですが、アフターファイブに打ち込めるものが欲しいですね。できれば人の役に立つもので。
どうやら私が持って生まれたものは、普通の幸せや良いお母さんになることなどには向いていないようなので、何かヘンテコなことをするしかないのです。

今は焦ってはいけないので、あまり考えないようにしています。

こんな私でもいつかは人の役に立てますように。