昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

ヒステリー球!

みなさんヒステリー球ってご存知でした!?今日の発見です!

 

今日はなんだか体調が悪いです。頭痛とか胃の不快感とか。

早く眠りたいのですが、空気を飲んでしまって苦しく、なかなか眠れません。

 

体調が悪い時に時々なる、この空気を飲んでしまう症状、胃が張って苦しいので解決法を調べていたら、いろんなことが分かりました!ただの不思議な現象と思っていたのに、インターネットのおかげで原因が判明しました。

 

・空気を飲んでしまうのは、空気嚥下症(呑気症)

ストレスでなる人が多い。

食事をする時に余計な空気を飲み込んでしまう。

副鼻腔炎や、唾液が多いなどのせいで、何かを飲み込む動作をしばしばしてしまい、その時に空気を飲む。

 

たしかに、空気を飲んでしまう時は何か喉に違和感があって、飲み込む反射をしてしまっている!(これはどうしてもやめられない。)

しかし、痰が絡んでいるわけではないぞ?何かがあるけどよく分からない…

 

そこでさらに調べて発見したのが

・ヒステリー球(ストレス球)

ストレスのせいで、喉に何か異物があるように錯覚してしまう症状。

20〜30代の女性に多い。

 

これかー!!!!

今まで痰が絡んでいるのかと思っていたけど(体調不良→風邪?→痰が絡んでも不思議はない)、なんかおかしいと思ってたんだよ!!

ヒステリー球!

本当は何もないんだねー。

原因が分かってちょっとスッキリしました。

 

ヒステリー球の治療には、デパスなど安定剤や漢方が使われるらしいです。

早速、頓服で出されているソラナックスを飲んでみました。

また、グレープフルーツの香りがいいらしいので(本当かよ)早速焚いてみました。

 

藁にもすがる思いで調べると、いろんなことが分かるものですね〜。

ヒステリー球+空気嚥下症のコンボは地味に辛いです。喉の違和感が気になるし、やめようと思っても嚥下がやめられないのがかなりストレスです。嚥下してしまうとお腹が痛くなるし…。

 

大体夜になるので、今までは心頭滅却して眠りを待つという解決策を取っていました(かなりつらい)。

今回からは、ソラナックスとかが効いてくれるかもしれません!

そもそも、喉に何もないと分かって安心です。

お医者さんにも一応何かいい方法がないか訪ねるつもりです。診察のついでに。

 

それにしても、ストレスって本当にいろんなことができるんですね〜。手広い!

 

私は不便とか不快感とかに鈍感で、熱が高くても気付かなかったり、幻聴が聞こえてもこれくらい仕方ないと思ってしまったりしていました。気付かないうちに「耐える」を選択してしまうんですよね。(このため、主治医は問題を発見するために化石の発掘くらいの丁寧な尋問を必要としています、申し訳ない。)

今回はちゃんと自分で分かって、困ったことに対処しようとしたのでよかったです。

 

実際的なことですが、何かを調べてカラクリが分かるっておもしろいですね!!