昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

カウンセラーが教えてくれた、神経を鎮める方法

神経過敏になっていることを相談したら、カウンセラーが早速いろいろな対策を教えてくれました。

せっかくですのでご紹介します。

ちょっとスピリチュアルっぽいものもあるので、ピンときたやつだけやればいいからね、とのことです。

とにかくリラックスして夜を過ごし、深く眠ることが大切なのだそうです。

 

・体を温める

首や足などを温めるとリラックスできるそうです。

お風呂も汗だくにならない程度にゆっくり浸かりましょう。

お風呂が怖い場合、家に帰ってすぐまだ明るいうちに入るようにしましょう。

 

・落ち着ける音楽を流したり、アロマを焚いたりする

テレビは夢中になってしまうので、夜は控えた方がいいそうです。

 

・夜でもいいので、換気や掃除をして気分をすっきりさせ、部屋が安全であることを確かめる

お清め的な効果と、自分で部屋の隅々まで見るので安心するという効果があるようです。

体を動かすと、不安で強張っていたのもほぐれます。

 

・ヨガやストレッチをする

 

・間接照明をつけて眠る

真っ暗よりも、寝る前の不安に襲われにくいそうです。

 

・すっきり、シャキッとする飲み物を飲む

先生はペパーミントティーを飲むそうです。

カウンセリングでたくさん辛い話を聞いたりした後、自分の中身を流し出す必要があり、お茶を飲むのはその象徴的な行為らしいです。

神経過敏になっているときは周囲の物が自分に入り込んでいるので、それを追い出すためにシャキッとするのがよいそうです。

 

・あらかじめ、夜の過ごし方や次の日の予定を脳内でシュミレーションしておく

考えておいたことをこなしていけばよくなるので、落ち着いて過ごせるそうです。

夜もリラックスして過ごすにはどうすればよいか、考えておくといいです。

 

 

いろいろありますが、何か役に立ちそうなことがあったら試してみてください!