昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

ジム入会1ヶ月の測定と、疲れやすさ

今年の梅雨はあまり降りませんね。空梅雨かなー?

香川の人たちはこの夏うどんを茹でられるんだろうか…。

 

 

アキレス腱を怪我したためジムにはほとんど通えませんでしたが、1ヶ月測定は無慈悲にやってきたのでした。

もちろん体脂肪率や筋肉量はほとんど変わっていません…。

 

あ、でも左腕の筋肉が標準になってる!!!

 

f:id:littledumbo:20170628114540j:image

 

(トレーナーのお兄さんがボディを鍛えてくださいと丸で囲んでいます。)

 

他には、この1ヶ月気をつけてお肉やチーズなどを食べていたら、タンパク質の蓄積量が人並みになっていました!

気をつけるとちゃんと反映されるんですね。テンション上がりました。

注意しないとベジタリアン気味の食事になってしまうのですが、それはやっぱり体のためによくないそうです。

うつにお肉が効くとかいう説もあるし、引き続き気をつけて食べようと思いました。

 

 

次の測定は8月1日だそうで、それまでに体重を2~3キロ減らしましょう!と言われました。

(私は別にそんなのいいのに~)

 

ついては有酸素運動が大切だそうで、ルームランナーの使い方を習いました。

今回のトレーナーさんはとても丁寧で、歩いたり走ったりするのを見てフォームを直してくれました。

走るフォームは問題なくて、すり足にならないようにだけ気をつければいいそうです。

 

きつくダメ出しされたのは歩くときの姿勢です。

猫背で首が前に出ているそうです。

胸を張ってあごを引いて!というのでやってみたらかなり変に感じたので、不自然じゃないですか?と聞いたら、

「みなさんちょっとくらい無理して胸張って生きてるんです!」と言われました(笑)

 

反り腰にもなっているそうで、おなかに力を入れるように言われました。

ヨガの教室でも骨盤を立ててってよく言われていたけど、きっと同じことなんでしょう。

 

姿勢に気をつけることにしたら、歩くのは暇じゃなくなりました。

最近は毎日、姿勢に気をつけるゲームをして暮らしています。

猫背の時間をしゃきんとしている時間が上回れば…猫背を克服したということになるのではないでしょうか!?

 

しかし猫背は子どものころから言われ続けても直っていないので、どうなるか怪しいものです。

 

 

 

そういうことで、筋トレを一通りした後で30分くらい走るか早歩きする(これが限界)というメニューをやっているのですが、

 

疲れが翌日に残る!!!

 

という問題があります。

当日寝るときに既に脚がだるくて寝苦しいですしね。

 

 

ジムに行くのは絶対いいことなのですが、次の日に寝込んでしまったりします。

病気はかなりよくなったのですが(まだ寛解はしてない)、疲れやすさは残っています。

体力をつけたいけど、そのための運動で寝込むのはつらいし…。

 

 

うつなどで体力の落ちた人がジムに通うのは、きっとバランスがすごく難しいんだと思います。

私の場合はトレーナーさんのプランは華麗にスルーし、「ジムにちょこっとだけ行って好きな運動だけする」ことを目標に過ごそうと思いました。

 

今のところ、筋トレは苦にならないのと、リズムに合わせて踊るレッスンが楽しく感じています。

だからそれくらいをちょこちょこっとやって、お風呂に入って帰る、そしてジムに行っても寝込まない!のを目指してやっていきます。

 

 

だから8月の測定もきっとがっかりな結果が待っていると思いますが…

体力をつけることがいちばんの目的なので、一喜一憂せずやっていこうと思います!

 

 

ストレスマネジメントにジムが役立っているかはまだ分かりません。

張り切っていた時は、疲れすぎて逆にメンタルに悪影響だった気がします。

ゆるゆる通ってストレス発散できるかどうかもやってみます~。

今のところ、ジムのお姉さんや同じレッスンに出るおばさんが話しかけてくださることに癒されています(o^^o)

 

 

うつからの回復のために運動される方は、ほんっとーにちょっとずつやるのがいいと思います。

自分が思ってるより2段階くらい楽な運動をするのがいい気がします。