昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

ご無沙汰してます

最後に更新してからずいぶん経ってしまいました。

病んでるブログが止まると生きてるかどうか若干気になりますが、私の場合は生きてました。

秋から冬にかけては苦手なので、流し運転でやっております。あまりニュースもないので更新が滞ってしまいました。

 

 

ちなみにお題の2017年イチ推し作品は映画『私は、ダニエル・ブレイク』です。

私はテーマである社会福祉に強い関心があるわけではないのですが、主人公にいろんなチャンスの気配がありながら、悪い巡りあわせで不幸にも生活が立ち行かなくなってしまう過程が淡々と描かれ、非常にリアルでした。英語のセリフとか、しゃべり方とかアクセントとかで泣かされます。最後のシーンはちょっと蛇足だったように思います。

 

 

論文は無事に投稿できました。結果はリジェクトでしたが、結構いい講評をもらえて、これからの励みになりました。自分はがんばれない人間なんじゃないかとよく思いますが、論文作成期間はたしかにがんばっていたので、それが確認できただけでもよかったです。

 

 

体重はあれから微増しています。精神科の看護師さんに、精神の安定のために糖質制限を勧められたので、ダイエットもかねてやってみようかと思っていますが、年末年始にするのも野暮なので年明けからにします。

糖質を減らすと、血糖値の上下によるテンションの乱高下がなくなって、精神的に安定するそうです。それが書いてあった本は眉唾な感じだったのですが、看護師さんが私のことをそんなに気にかけてくれていたのがうれしいです。

 

 

睡眠導入剤がベルソムラからゾルピデムに一時的に変わったところ、すぐに眠れるし朝も7時半くらいに自然に目が覚めるのでとてもうれしく思っていました。寝られないし早起きできなくてあれこれ試しては失敗していたのはなんだったんだろうと思いました。

しかしゾルピデムはベルソムラよりは依存性が高いので、またベルソムラに戻すそうです。効果の高い薬は依存性も強いのだとがっかりです。薬に依らなくても生活リズムが整えられるように気長に頑張ります。

 

 

カウンセラーの勧めで、めんどうでも体調が悪くてもとにかく毎日湯船に浸かるようにしています。お風呂に入ろうか、でもめんどくさいし、むしろ早く寝た方がいいんじゃないか…などという葛藤がなくなったので楽になりました。実際湯船に浸かるのは身体にはいいらしいです。

クナイプのバスソルトを使っています。バスソルトもカウンセラーに勧められました。なんだか湯に塩が入っていると身体にいいらしいです。大きいボトルが約2000円で、1ヶ月足らずでなくなるのでちょっと贅沢なのですが、お風呂に入るモチベーションになっているので続けます。

 

 

マインドフルネス講習が大学であったので参加しました。呼吸に集中しながら身体の各部位に意識を向けていく練習をしました。やっている間は結構いらいらするし、終わった後も意識が高くなって辛く感じました。なんだか神経がぴりぴりします。マインドレスにぼんやりしているから生きていられるという場合もあると思いました。

ただ、何かをしながらする動作瞑想はできそうな気がしました。皿を洗うときなどに、その行為に集中すると瞑想になるらしいです。集中しすぎないのでじっとしている瞑想よりも楽にできます。

マインドフルネスだけをやろうとするとイライラしますが、昼寝をしたい時などに呼吸に集中すると、ちょっと辛いけど時間が経てば薬なしで寝られるようになりました。

 

 

10~11月くらいに調子が悪い時期があって、希死念慮があったので(というか、急いで死なないと耐えられない悪いことが起こると思い込んでいた)、ロナセンが増えました。一度増えるとまず減らないので、いやだな~と思いますが、増やしたせいで落ち着いたかもしれないので文句を言わないことにします。

仕事で四六時中のメール攻めに遭うと、監視されている等の妄想が生まれてしまうことが分かりました。でも調子が良くなればメールにも対処できるので、何がニガテということと、調子がいいかどうかという二本立てで考えるべきだと思いました。

 

 

2月に仕事で外国に行くことになり、ちょっと心配しています。一定量の疲れが溜まると神経過敏になってしまうので、外国でそれが出ないか心配です。以前日帰りで九州に行ったときは、帰りの電車で車両中の人たちの会話が全部頭に入ってきて叫びだしそうでした。そんな症状もあるのかとびっくりしました。聖徳太子かな。そういうのは疲れが溜まるとどうしても起きてしまうので、わがままを言っても無理をしないようにしないといけません。

もう電車に乗れないかと思いましたが、元気になったらまた乗れました。イヤホンと耳栓は常備するようにしました。一度経験した症状は予期不安というか、癖になってしまいます。なんの病気でどういう仕組みでどんな症状が起きるのか分かりませんが、自分の経験を信じて対処していくしかないと思いました。

 

 

今年はいろんなことをしたし、受け身にもいろんなことが起きたので長く感じました。やっと一年が終わるという感じです。

病気が悪かった時は記憶がとても曖昧だし、時間の流れも実感していなかったのですが(一日はとても長い)、こうして一年が把握できるということは元気になってきたのかなと思います。

 

年内にまた更新するかもしれませんが、皆さま良いお年を迎えられますように、お祈りさせてください。

にんじんジュースダイエット7日目(まとめ)

7日目

 

体重 56.8kg  体脂肪率 33.5%

 

 

完璧にできたわけじゃないけど、開始から1キロくらい痩せました!

私の体重が減少に転じたのは実に2年ぶりなので、このダイエットは効果があると言っても良いでしょう!

 

 

最後の日はちゃんとにんじんジュースを飲めました。

市販のジュースより腹持ちが良い気がします。

  

昼は、まじで仕事がごりごりにやばくて瀕死だったので、仲良しのマスターがいる喫茶店のカウンターでパスタを食べました。

マスターのお母さんが慰めてくれました笑

本当にいい雰囲気のお店なので、このためだけにでも今の町に引越してよかったな~と思います。

 

夜も切羽詰っていたので、ラーメン屋でさくっと済ませました。

一応もやしラーメンにして野菜を摂ったつもり。

 

 

こんなダイエットと無縁の食生活を送った後に計測してあの数値ですからね!

にんじんジュースは偉大だと思いました。

 

 

 

●まとめ●

 

にんじんジュースダイエットのいいところ

 

・朝ご飯に悩まなくて済む/無理に食べずに済む

・普段食べすぎていたことに気づき、空腹が心地よい

・朝さえジュースにすればあとは考えなくてもいい(カロリー計算とか)

・昼が腹八分目なので午後に仕事が捗る

・好きな夕ご飯をしっかり楽しめる

・痩せる

・たぶん毎日しなくても効果がある

 

 

にんじんジュースダイエットの難しいところ

 

・ジューサーを洗うのが面倒

・冬はきっとジュースを飲むのがきついだろう

・朝ジュース、昼そばでタンパク質が足りているのか謎

 

 

→にんじんジュースダイエットがおすすめな人

 

・朝は食欲がない

・昼にたっぷり食べなくても大丈夫(夕飯の時間が遅すぎない)

・ジューサーを持っている

・血液検査とかも気になる

 

 

結論

 

個人的には負担が少ないので、これからもゆるく続けていきます!

元々の自分の食事リズムに合っていたので、我慢した気がしませんでした。

めんどうな日は市販のジュースを飲んじゃえばいい気がします。

自分でジュースが作れた日は達成感がありますし。

これなら楽で続けられそうです!

 

食べ過ぎに気づけたのがいちばんの収穫でした。

つい食べちゃうけど、おなかいっぱいなのって苦しくて、あんまり好きじゃないんだなということを覚えました。

あとは、きちんと栄養がとれているか、ジムの機械などでときどき測ってもらおうと思います。

 

毎日でなくても週に何回か続けていけば、ちょっとずつ痩せるのではないかと思います。

また思い出したように体重を報告します。

痩せなかったらしません。

 

 

お付き合いありがとうございました!

にんじんジュースダイエット?6日目

6日目

 

体重 56.6kg  体脂肪率 34.0%

 

 

今日はさぼっちゃったけど体重は減っていました。

 

朝は市販のくだものジュースと、元気が出なかったのでコーヒー。

 

昼はバーガーキングのセット。

クーポンを使うと安いのでつい…。

天気が良かったので近所の公園に行って食べました。

 

夜は友達ととんかつ屋さんに行って、がっつりチキンチーズかつ定食を食べました。

 

ごはんをたっぷり食べたので間食はなし。

紅茶を二杯飲みました。

 

 

ちょっと仕事の方でエマージェンシーが発生して、ダイエットどころではない…。

安定剤をがんがん飲みながらがんばっています。

そっけない記事ですがこの辺で。

にんじんジュースダイエット?5日目

5日目

 

体重  56.6kg    体脂肪率  32.8%

 

 

今日はなんだかすごく落ち込んでいたので、にんじんジュースさぼっちゃいました。

1週間チャレンジならず!

でも体重は減ってました。やったー??

 

 

朝は市販のフルーツジュース。

元気が出なかったので、カフェオレも飲みました。

 

昼はイタトマでたらこスパゲティ。

蕎麦じゃなくても、パスタでも大丈夫らしいです。

 

夜は昨日のお粥を一杯と、お肉屋さんで買ったささみチーズフライ、コロッケです。

野菜!!野菜が足りないね!!

 

デザートにスムージーのシャーベットを食べました。約80kcal。

 

 

今日はなんか嫌だったけど、論文もがんばりました。

明日も元気がないかもしれないので、ダイエットは後回しです。

 

にんじんジュースダイエット4日目

4日目

 

体重 57.2kg  体脂肪率 33.2%

 

 

そうか…昨日のは誤差だったか…。

 

 

三日坊主を回避できてばんざいです。

本日も粛々とにんじんジュースを飲みました。

本当に市販のジュースのおいしさなんですよね。

これでジューサーを洗う手間がなければ完璧。

 

午前中にめちゃめちゃおなかを壊しました。

トイレの神様になってた。

ジュースのせいなのか、風邪のせいなのか…。

 

昼ごはんはまたコンビニのとろろそばにしました。

あとフルーツジュースをデザートに1パック。

 

夕ご飯は、風邪気味だったので中華粥をつくりました。

それとお惣菜のさんまの竜田揚げです。

風邪だからいいやと思ってお菓子を買ったのですが、お粥をたらふく食べたのでノーサンキューです。

いくらお粥だからって二人前も食べるのはよくない。

きっちり体重に反映されていますね。

 

またくだものジュースを飲んだのだった…。

風邪のときってむやみにそういうものが欲しくなります。

こういうのも1パック90kcalくらいあるし、馬鹿になりませんよね。

 

にんじんジュースダイエットはカロリーとか考えないみたいだけど、なんとなくカロリーコンシャスにもなっています(食べるけど)。

やっぱり今まではカロリーを過剰にとってたんだなと思いました。

にんじんジュースダイエット3日目

3日目

 

体重 56.9kg 体脂肪率  33.2%

 

 なんだかちょこっと痩せてる!

 

今日も朝寝坊したのでジュースを飲んで短時間断食。

空腹とかはなくいい感じなのですが少し気になることが;

 

尾籠な話で申し訳ありませんが、黒緑の便が…

 

黒いのは血が出ているんだと聞いていたので恐怖です。

にんじんジュース断食をすると黒い宿便が出ると公式サイトには書いてありましたが、私は別に断食しているわけではないし?????

デトックスとかはあまり信用していないので、もし続くようなら病院で相談してみます。

 

それ以外は至って快適です。

 

 

お昼にはおなかぺこぺこでしたが、満腹になるのは嫌だったので今日もお蕎麦にしました。

近所にあるけど薄暗くて入ったことがなかった蕎麦屋さんに挑戦。

おいしいし、いい雰囲気でした。

温かいとろろそばをいただきました。

シンプルなメニューだとかなり安いので、これからちょくちょく利用させてもらおうと思いました。

 

 

間食はチョコボール数粒と、カフェモカです。

紅茶も二杯飲みました。

本当は生姜紅茶が推奨されているのですが、おいしい紅茶が飲みたいのでスルーです。

 

にんじんジュースを提唱している石原先生は、食べ過ぎ・運動不足・冷えが病気の元と考えておられるそうです。

だから体を温める生姜がいいみたいです。

でも紅茶はおいしく飲みたいから!

ストイックな方は生姜を入れるといいと思います。

 

 

夕ごはんはお祭りのフランクフルトと、お味噌汁、豚肉と野菜の生姜炒め、ごはんを軽く一膳です。

デザートにシャーベットと野菜ジュースをとりました。

 

 

今日も1日好きなように食べたのに、体重が減っててラッキーです!

ここ最近体重が減るってことはなかったので、ダイエットの効果かもしれません。気が早いかな。

ヘンテコなお通じは気になるけど…明日も続けてみたいです。

にんじんジュースダイエット2日目

2日目

 

体重 57.4kg  体脂肪率 33.0%

 

微増ですね…。

昨日の夜はやっぱり食べ過ぎだったのかな。

 

 

にんじんジュースにレモンを4分の1個入れてみたら、市販のジュースみたいに飲みやすくなりました!

石原先生のレシピで、にんじん2本とりんご1個です。

 

今日は寝坊してしまったので、一応ジュースは飲んだものの、わりとすぐ昼ごはんになってしまいました。

昼ごはんは友達とインドカレー。おなかいっぱいになりました。

夜はまだおなかいっぱいだったので、お祭りで焼き鳥を2本食べただけです。

結局その後ココアと、グルテンフリーのカップフォーを食べました。

総摂取カロリーはそれなりに少ないのではないかな?

 

 

昨日の午後が快適だったので、お昼におなかいっぱい食べるのはなんか嫌だな…という気がしました。

付き合いがないときはお昼を軽めにしたいです。

 

それにしても、朝ジュース、昼軽め、夜がっつりっていうのは普通のダイエットとは反対ですよね。

これで痩せるのかな?

でも食べる楽しさ的にはこのリズムがいちばんだという気がします。

日中はおなかがすっきりしていて仕事がはかどるし、夜に自由に食べられるのでストレスフリーです!

 

ちなみに今日は昼ごはんの後はおなかが重くて仕事にならず、夜におなかがすっきりしたときにがんばりました。

ダイエットも大事ですが、仕事が捗る食生活を見つけられたら本当にラッキーだな!

 

ジムに行ったりすると、お昼が軽いのはつらくなる気がします。

おなかぺこぺこで運動するのはよくないとトレーナーさんは言いますし、そのときには何か間食しようと思います。