昨日よりちょっといい日

昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたが、自分の頭を整理するためのチラシの裏と相成りました。

つなわたりの毎日

新学期も2週間が過ぎました。何とか乗り切れました…1日1日の長いこと!充実しているということでしょうか。家で療養していた時は(具合が良い日は)1日が経つのはあっという間でした。今のほうが生きているって感じなのかな?だとすれば生きるのって大変ね。

大過なく過ごしていますが、毎日が綱渡りの感じがします。ちょっと気を抜くと全部が崩れそうなので、かなり節制しております。気分が落ち込まないように、考えても仕方ないことを長い時間考えないように。なにせ一人暮らしなので、ドツボにはまってしまったときに助けてくれる人は誰もいません。

ダイエットにリバウンドがあるように、精神の病気にもリバウンドってあると思います。本当は寝たい時に寝て、起きたい時に起きて、好きなことを考えたい。今日はだらだらしちゃったあ、とか、お酒を飲みすぎちゃった、とか、そういううっかりしたことをやってみたい。でも今は大事な時期だと思うので、じっと我慢です。自己嫌悪に陥りそうなことはしないようにしています。落ち込んだ1日を過ごすと、そこから立ち直る精神力は今ないと思うからです。

 

バランスを崩さないように生活の上で気を付けていることを挙げておきます。元々は、好きなだけ仕事をして休みの日は好きなだけ引きこもってだらだらするほうでした。今はそれはおあずけ!

 

・毎日必ず図書館に行く

・いつ仕事を始めても、17時には終えて家に帰る

・できるだけ人に会う用事を入れる

・できるだけ友達と連絡を取り合う

・疲れていないと思っても休む

・もっとできると思ってもやらない、5割の力で過ごす

・23時には眠る

・ゆっくりとお風呂につかる

 

書いてみると当たり前のことですね…?でも以前一人暮らしをしていた時は平気で22時くらいまで研究室にいて、くたくたでシャワーを浴びて、土日も引きこもって勉強していたので、180度違った生活です。

休みの日に人と会うことはかなり嫌いでしたが、ひとりでずっといるのは気が滅入るので遊ぶ予定を入れることにしました。ひさしぶりに友達に会ってみると、楽しめるので驚きました。以前は緊張して疲れるから人と会うのが嫌いだったようです。

自分としてはかなり我慢を要する、規律正しい生活です。特に勉強量が、今日はここまででいい、と納得するのに時間がかかりました。でも体に聞いてみれば、これが限界というところまでやっています。昔のようには無理がきかない。今はこれでいい、それどころがこの生活を守っていくことに昔のがむしゃらな勉強以上の努力をしているのだと感じるようになれました。

 

他人から見ると結構な暮らしぶりでしょうが、私にとってはぎりぎりのバランスの上に成り立っている生活です。がんばらないということにすごくがんばってる(笑)張りつめた糸のような精神状態が、それでも日を追うごとに緩んでは来ていると思います。だんだん楽になって、何も意識しなくても健康に過ごせる日が来ることを夢見ています。ゴールデンウィークに帰省するまで、あと1週間半逃げ切れるといいな!

 

あ、書き忘れましたが、発狂しないようにもうひとつ続けている習慣があります。

 

・朝起きた時と夜寝る前にひざまずいてお祈りをする

 

ふと思いついて始めたことです。子どもの時はいつも寝る前に布団でお祈りをさせられていました。意味が分からなかったのでひとりで寝るようになってからはやめていました。しかし最近宗教のことを考えるようになったことと、マインドフルネスなどで祈りの効用が言われていることを受けて再開しました。ひざまずくのは完全にオプションですが、ヴィエラ神父の言葉に「跪くと見えてくるものがある」とあったので。気持ちが切り替わっていいですよ。

小さいころから知っている祈りと、その日の心配事やよかった事などを自由に言っています。ひとりなので遠慮せず声に出して。生活リズムを整えるのに一役買ってくれていると思ます。夜中にだらだらと悩むことがなくなりました。誰も聞いてくれなくても(神が聞いていることになっているのだと思いますが)心の中を声にして吐き出すことは精神の安定にいい気がします。

何が原因で今の生活が保てているか分からないので、よさそうなことは全部続けていきます。元気になっていったら緩めればいいので。

 

新しい一週間もがんばらないようにがんばります。