昨日よりちょっといい日

精神病を持っていても昨日より今日がちょっと良くなるように、日々実験した結果を書いていくブログ、にしようと思いましたがこのありさまです。

精神科病棟からこんばんは

30歳最初の投稿が、入院の報告です。

ちょっと調子が悪くなって、任意入院です。

 

最近「疲れた…」しか言っていなくて、電車に飛び込んで楽になろうと考えていたら、布団から起き上がれなくなってしまいました。

それで主治医に相談したら、我慢強いこの人がどうしたと思ってくださったそうで、すぐ入院になったのでした。

今朝電話で、年度末だから今日しかないと言われて、ばたばたと入院手続きをしてきました。

 

病院でちょーんとしていたら、なんで入院なんかしたんだろう…?って感じです。

みんなとても優しくて、仮病してるみたいで申し訳なくなってきます。

なかなかリラックスできない…。

大部屋ですが、ベッドも空いていてとても静かです。

 

入院して元気になるのかわかりませんが、すでに非日常で気は紛れています。

入院なんかして弱虫だなーと思っています。

でも辛いのは本当で、また退院して俗世でやっていけるのか不安です。

 

今回のことは、ちょっと闘病に疲れて気が緩んでしまったのだと思います。

いつもぎりぎりで、仕事に行けるかどうか毎週心配で、自分なりに歯を食いしばって義務を果たしてきました。

体調を気遣いながら毎日恐る恐る進むのって、疲れます。

こうして潰れてしまったらみんなに迷惑をかけるのだし…。

 

今年度は結構お金を稼ぎましたが、この先お金をもらう仕事ができるのか不安です。

仕事となると過剰に緊張してくたくたになってしまい、体調を崩すからです。

無理そうだなと思っても、人よりずっと早く限界がくるのが恥ずかしく、なかなか言いだせません。

結果入院なんてしてしまうのです!ばか!

 

とは言っても今回の入院には、いろいろな不運が重なっています。

去年の秋頃から病気続きで、今月仕事でオーストラリアにも行ったので、無理が祟ったのだと思います。

 

毎日、今日はやれるか…!?と思いながら生きるのは疲れました。

でもそれをどうすることもできません。

病院で休んでいる間に名案が浮かぶことを祈ります。